Program

権限によらないリーダーシップ
開催終了
  • here
  • スタンダード講座

『権限によらないリーダーシップ』2時間版

リーダーシップと聞いて連想するキーワードは何ですか?
社長や政治家などの人物、まとめるや引っ張るなどの行動が挙げられるのではないでしょうか。
しかしながら、近年のリーダーシップでは、リーダーシップとは「職場やチームの目標を達成するために、他のメンバーに及ぼす影響力」とされています。
「誰が」「どんな行動をするのか」という2つの縛りはないのです。

本コースでは、ワークショップを通じて、自分らしさを生かした全員発揮のリーダーシップの在り方を学びます。
さまざまな業種・職種から参加したメンバー同士での対話を通じて、これから自身がチームに持ち帰りたいリーダーシップを考える2時間のプログラムです。

― このような課題、ニーズにお応えします ―
・環境があいまいで、状況に合わせた目標をチームで再設定しながら取り組まなければいけない
・チームメンバーの知識、経験を柔軟に組み合わせて、新しいアイデアを作り出したい
・現場レベルでの素早い意思決定が必要だが、すべての案件を管理職が判断する時間がない
・チームメンバーの高い専門性を生かしたい

【リリース記念】期間限定で無料受講が可能です。(通常価格 11,000円、税込)

6月10日(木) 18:00 ~ 20:00

@オンライン

お申し込み
募集締切
2021/06/07 0:00
参加費
無料
お申し込み方法
プログラム詳細をクリックし、Googleフォームからお申込みください。
お問い合わせ
workation@jmam.co.jp

スマートフォンからのお申込みはこちら!
https://forms.gle/2ggRePam3UMVbZin9

学びのポイント

リーダーシップには3つの誤解があると言われています。
 1. リーダーシップはリーダーだけが発揮する
 2. リーダーシップは人を引っ張りまとめる行動
 3. リーダーシップはセンスや才能で決まる

一方、近年のリーダーシップ論には以下の特徴があります。
 1. リーダーシップは全員が発揮する
 2. リーダーシップは陰から支える活動も含む
 3. リーダーシップは学習可能

このような『権限によらないリーダーシップ』は、現在のビジネスシーンのように世の中の環境変化が大きく、新たなビジネスモデルの創出を狙うときに効果的です。

一人のボスによるリーダーシップと、全員発揮のリーダーシップ

プログラム詳細

本コースでは、ワークショップを通じて、自分らしさを生かした全員発揮のリーダーシップの在り方を体験。
さまざまな業種・職種から参加したメンバー同士での対話を通じて、これから自身がチームに持ち帰りたいリーダーシップを考えます。

形式:オンライン(Zoom ミーティング)
事前課題:あり
 ※申し込み後にご連絡いたします

プログラム:
1.動画講義+ワークシート
 『権限に寄らないリーダーシップ』レクチャー
  ・リーダーシップを発揮する意義
  ・リーダーシップを高めるために必要な4つのステップ
  ・目標設定のポイント

2.創造的対話(グループディスカッション)
  ・『創造的対話』とは何か
  ・リーダーシップをテーマに、グループで対話を実践
  ・対話を経て、問いをもう一度学びを整理する

講師について

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)では、これから先の時代を見据え、事業や組織のイノベーションを推進する人材の育成に取り組んでおります。

本プログラムでは、動画やワークシートからなる教材を利用し、here there事務局のメンバーがみなさんの学び・成長をサポートします。

事務局メンバーも日々、「イノベーションを推進する人材の育成」という正解のないテーマに向かい、挑戦を繰り返しながら新しい学び作りを行っています。
本プログラムでみなさまと出会い、学びあえることを、とても楽しみにしております。