ラーニングワーケーション

【〆切間近】モニターツアー @新潟県妙高市「想定外のある大自然の中で、生きるマインドを養う」募集要項

趣旨

今回のモニターツアーは、thereプログラムが展開される予定の4つの地域で、実際の催行前に、人材開発のご担当者・CSV経営に関心のある経営者・「地域で学び、はたらくこと」に関心のある個人の方などに『here there』(※)を体験していただくために開催いたします。
第2回は、新潟県妙高市を舞台に、来年4月に催行予定の「リスク含みの大自然の中で生きるマインドを養う」をテーマにしたモニターツアーの募集を行います。

「リスク含みの大自然の中で生きるマインドを養う」
5つの学びのポイント

1.主体的であること
 アウトドアでは、電気、水道、ガス、情報、オフィス環境などの「社会的なインフラ」や、会社、所属、肩書、同僚や友人など「社会的なつながり」から解放されます。
 いわば「素の状態」です。
 素の状態では、肉体的にも心理的にも「受動的」であることは高リスクです。リラックスして、おだやかに、安全・安心な状態で過ごすためには「主体的」である必要があります。
 つまり「アウトドアを楽しむ」とは、リスクがある状態を「あえて選択する」ことでもあります。

2.常識、想定にとらわれない柔軟な思考
 あらゆるものが刻一刻と変化する自然の中では「同じ条件」がありません。天候をはじめ、自然環境はもちろんのこと、こころやからだといった内面もそうです。
 もちろん、アウトドアでは、想定を超えない範囲での活動を目指します。けれども時には「天候が急変した」「道に迷った」など、想定外のことが起こるケースもあります。
 このような場合には、「どうすれば解決できそうか」を考え、可能な選択肢の中から最適な1つを選ぶ必要があります。

3.いかなる状況でも最善を尽くす
 想定外の状況にみまわれたとき「もう、これ以上無理だ」とあきらめたくなるものです。
 しかし、あきらめないで精一杯やることが自然と向き合う基本姿勢です。たとえば、テントを張るときに、寒くて疲れていると「まぁ、これぐらいで大丈夫だろう」と、つい油断をしてしまいがちです。
 けれども、このような気持ちでテントを張ると、雨や風が強くなったとき、テントが破損する恐れがあります。行動の責任は自分にあり、結果はすべて自分に返ってきます。

4.仮説検証を行い、判断する
  刻一刻と状況が変化し、予測できないことがしばしば起こる自然の中では、1つの判断に長く固執するのは危険です。
 特に、シビアな状況下では、天気、日射、風速、歩くペース、体調の変化など状況の変化に合わせて、「こうすれば改善できるのではないか」と仮説を立てて検証し、次にまた仮説を立てて……のように、仮説と判断を繰り返しながら進んでいくことが致命的なミスを起こさない秘訣です。

5.率先して行動する
 自然の中を安全に行動するためには、思ったり、感じたり、気づいたりしたことを口に出し、適した行動を率先してとれることが大切です。
 たとえば、仲間とハイキングに出かけたとき、「道が間違っているかもしれない」と思ったら、その時点で「道が間違っていると思うんだけど……」と言えるか。
 「この道は滑りそうだな」と感じたときに、メンバーが滑らないような声かけや手を貸すような行動ができるか。
 メンバーがけがをしたときに、経験や知識に不安があってもまずは率先して行動がとれるか……。
 行動するか否かで、未来は変わります。

 (※)「here there」とは?
 日本能率協会マネジメントセンター(以下JMAM)では、ラーニングワーケーション『here there』を今秋スタートします。『here there』とは、東京をはじめとした都市圏での学びを(hereプログラム)ベースに、国内外の様々な地域での独自のプログラム(thereプログラム)を相互に体験し、座学では得られないリアルな体験による学びと、バックグラウンドが異なる人たちとの交流を通じて内省し、自ら考え行動するイノベーションを推進する人材育成のための新しい学びのプログラムです。
 https://herethere.jp/

概要

旅行企画・実施:(一社)妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会
プログラム企画:株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
協力:妙高市
旅行日程:2020年10月26日(月)~28日(水) 2泊3日
開催都市:新潟県妙高市
集合場所/時間:上越妙高駅 10月26日(月)12 : 40
解散場所/時間:上越妙高駅 10月28日(水)15 : 30
▼本プログラムは現地合流・解散となります。以下東京発着の推奨便です。
10/26 はくたか559号(東京駅10 : 32発 / 上野駅10 : 38発→上越妙高駅12:31着)
10/28 はくたか568号(上越妙高駅15 : 53発→上野駅17 : 38 / 東京駅17 : 52着)

スケジュール

■スケジュールに関するご案内
・移動はすべて専用バスで行います。(利用バス会社:株式会社妙高ハブネット)
・新型コロナウィルス感染拡大の影響により、行程が一部変更・取りやめとなる場合がございます。
・天候等により行程が変更、入れ替え、取りやめとなる場合がございます。
・添乗員は同行いたしません。現地にてプログラム運営スタッフがご案内いたします。
※1 プログラム2日目はテント泊になります。入浴もございません。歯ブラシ、タオルなどのアメニティは各自ご用意ください。
当選者の方に服装や準備物など別途ご案内いたします。

モニターツアーに含まれる費用に関するご案内

■モニターツアーに含まれるもの
・域内交通費
・宿泊費(2泊・1名1室・部屋指定なし ※うち1泊はテント泊となります) 
・スケジュールに含まれる食事費
(朝2回、夕食1回 ※うち、夕食1回、朝食1回はキャンププログラムに含まれます。)
・現地プログラム費

■モニターツアーに含まれないもの(個人負担となります)
・ご自宅から現地(上越妙高駅)までの交通費
・お飲み物、その他個人的な費用
・旅行傷害保険料
・アウトドアウェア、アウトドアギアの個人レンタル費用(個人が使用する服装、靴、リュック等)
 装備をお持ちでない方はレンタルもございます
参考:やまどうぐレンタル屋
初心者まるごと6点セット:2泊3日(税込12,500円)
フルサポート12点セット:2泊3日(税込23,800円)
・スケジュールに含まれない食事費
1日目の夕食は含まれておりませんが、周辺に食事場所がなく、ライムリゾートでの夕食を事前予約させていただく形に
なります。また、2・3日目の昼食もプログラムスケジュール上、事前準備をさせていただきますので、
1日目の夕食、2・3日目の昼食代として:お一人様7,000円(税込)を現地徴収させていただきます。

応募条件

応募方法

申込締切日: 2020年9月22日(火)
募集人数  : 6名(申し込みが募集人数を超えた場合は選考になる場合もあります)
申込方法 : 上記の応募条件、そして本募集要項をよくご確認の上、応募フォームに必要事項をご記入の上送信して下さい。
ご応募は、1ツアーにつきお一人様一回限りとさせて頂きます。

応募フォーム
https://krs.bz/his/m/toura59hm8148

(株)エイチ・アイ・エスのサイトに遷移します

当選発表

当選者の発表は、9月下旬に当選者の方への当選のご通知をもって発表に代えさせていただきます。

■ご注意事項
・新型コロナウィルスによる制限等が発生した場合、または弊社が安全を確保できないと判断した場合には旅行の延期、賞品の変更をさせていただく場合がございます。
・台風、地震、火災、大雪などの不可抗力の天災やその他やむを得ない事由によりキャンセルとなることがございます。
・20歳未満の方は、ご参加いただけません。
・上越妙高駅までの国内交通費、その他個人的にかかる費用は、ご当選の方のご負担となります。
・ツアー途中参加・離団等はできません。
・旅行日程は変更になる場合がございます。
・ご当選者は健康上の心配がない方に限らせて頂きます。
・当選者以外の方への譲渡はできません。
・当選者は本ツアーにご参加いただくにあたり、その様子を取材・撮影させていただくことがあります。
・取材の写真・インタビューコメントなどは関係各社のホームページやSNS等で紹介される可能性があります。
・モニターツアー参加時の写真をPR素材としての二次利用させていただく可能性があります。
・終了後に実施されるアンケートへの回答と、ツアー内容に対する評価を主催者にレポートいただきます。
・団体行動を乱すと判断された場合は、参加をお断りすることがあります。また、そのような行為が認められた場合は、
旅行開始後でも行程への参加をお断りすることがあります。
・当選した賞品を、第三者への転売やオークション等に出品・転売することを禁止いたします。

■コロナ対策について
【バス】
・参加人数を限定し、おひとり様2座席利用でご案内します。
・バス運行中は外気導入運行またはこまめに窓開けを実施し、常に車内の空気を入れ替え運行いたします。
・運行前にバス車内の消毒を行います。また、乗車口付近など適切な場所に消毒液を常備します。
・乗務員には手洗い・うがいの励行と体調管理の徹底を促します。体調に異常のある乗務員は乗務させません。
・乗務員はツアー中にマスクの着用をさせていただきます。
【宿泊・キャンプ】
・コロナウィルス感染防止に関するガイドラインを順守している宿泊施設のみご案内いたします。
・1名1室(キャンプ時は1名1テント)でのご案内をいたします
【食事】
・コロナウィルス感染防止に関するガイドラインを順守している飲食施設のみご案内いたします。
・密を避けるために、一定間隔を空けたテーブル・座席配置といたします。

【学びの時間】
・参加人数の2倍以上の定員が収容できる施設で、一定間隔を空けたテーブル・座席配置といたします。
※すべての施設においてスタッフの検温とマスクを徹底させていただきます

●応募を検討される皆様へのお願い
事前に必ず新潟県のガイドラインをご確認いただき、ご理解のうえ、ご応募いただきますようよろしくお願いいたします。
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/shingata-corona/

ツアー内容に関するお問い合わせ先

■旅行企画・実施:(一社)妙高市グリーン・ツーリズム推進協議会
住所:〒949-2235 新潟県妙高市大字関山 6186-1 ハートランド妙高  TEL:0255-82-3935
新潟県知事登録 旅行業 第地域-402号
旅行業務取扱管理者:舘野 智光
http://myoko-gt.com/

■プログラム企画:  株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
住所:〒103-6009 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー9階   TEL:03-6362-4660(代表) 
http://www.jmam.co.jp    E-mail:workation@jmam.co.jp

■募集に関する問い合わせ窓口:株式会社エイチ・アイ・エス 法人営業本部 there特別プログラム ツアー運営事務局
全てのお問い合わせは事務局であるHISへご連絡ください。内容に応じてHISまたは適切な団体よりご案内申し上げます。
E-mail:workation-cs@his-world.com