枠を越えて、
ヒトとコトがつながる

与えられた仕事は誰よりもこなしてきた
上司からの、会社からの信頼を勝ち取ってきた
新たなステージに上がり、大きな裁量をもらった
開けた視界で、気づいた
枠に囚われてしまっている自分がいることに

そんな思いを抱えているあの社員を
肩書きをはずして、はるか遠い土地で
さまざまなバックグラウンドの人たちと協働し
ビジネスへのスタンスの違い、文化の違いに揉まれ
大胆に思考し、主体的に実践することで
新たな価値を創りだせる人へと成長を促します

ことこらぼ

オンラインイベント

2020/07/28 (火) 13:00 - 14:00

【オンライン開催】地域で学び、CSV人材が育つ!“生きた地域課題”に本気で取り組む異業種交流プログラム「ことこらぼ@わかやま」説明会のご案内

詳細はこちら >

ローカルイノベーターと共同し、
地域課題を解決するビジネスを経験する4ヶ月間のプログラム。

  • 地域課題を解決するビジネスを経験する4ヶ月間のプログラム
  • 地域課題を解決するビジネスを経験する4ヶ月間のプログラム
  • 地域課題を解決するビジネスを経験する4ヶ月間のプログラム
  • 地域課題を解決するビジネスを経験する4ヶ月間のプログラム

多種多様な業種・職種の人々とチームを組み、
共同経営者としてプロジェクトを実行します。

多種多様な業種・職種の人々のチーム

前回の受講者属性

  • 都市圏企業14社15名
    業種:食品、通信、広告、素材、飲料、調査、製造、流通
  • 職種:営業、新事業企画、リサーチャー、経営企画、デザイン、技術企画
  • 年代:20-40代 (幹部候補)
  1. 和歌山

    Session 13日間

    フィールドワーク

    チームビルディング/地域理解

  2. 東京

    Session 22日間

    チーム検討

    課題解決案作りこみ

  3. 和歌山

    Session 34日間

    フィールドワーク

    プロトタイピング/成果発表

スケジュールの詳細についてはこちら

  • フィールドワークや対話を通じてチーム形成

    フィールドワークや対話を通じてチーム形成
  • チームメンバーのスキルやノウハウを生かして、課題解決の検討

    チームメンバーのスキルやノウハウを生かして、課題解決の検討
  • 地域関係者との交渉や、プロトタイピング

    地域関係者との交渉や、プロトタイピング

※活動内容はチームによって異なります。

新サービスや試作品

新サービスや試作品が誕生した例も

Comming Soon2019年活動報告を読む→

「越境学習」によりCSV経営を推進する
事業家マインドを育みます。

ことこらぼの概要

テーマは全て「生きた」地域課題

たなべ未来創造塾

たなべ未来創造塾とのコラボレーション

『たなべ未来創造塾』は、地域起業家の育成を応援する田辺市の事業です。本コースでは、塾生の取組みを選び、当事者とともに事業成長のための課題解決に取り組みます。ケースワークではない”生きた”地域課題が受講者の本気を引き出します。

Theme1駅前に新たに人が集う
「場」をつくる

駅前に新たに人が集う「場」をつくる

地域活性化施設「tanabe en+」の運営について

当施設は田辺を訪れた人に地域の様々な魅力を伝えること、地元の人にとっても新しい発見、つながりを生み出すことを目的としている。1階部分にはカフェやセレクトショップなどを、2階部分にはイベントやワーケーションでも活用できるコワーキングスペース、会議室、レンタルスペースを設ける。

セレクトショップでは企画展などを通じて、単なる商品販売ではなく生産者の思いを届けることのできる地域産品のプロモーションを行っていきたい。

⇒こうしたプロモーション事業を企画・運営する上でどのような手法が効果的か実践しながら検討していきたい

㈱南紀みらい 和田 真奈美さん

ローカルイノベーター
㈱南紀みらい 和田 真奈美さん

Theme2新開発地酒のマーケティング

新開発地酒のマーケティング

自社製品「關の葵 交」の販路開拓

【關の葵 交】:自社の主要卸先である一般酒販売店の減少、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどの大手に市場を奪われていることを危惧し、自社のブランドの日本酒を開発。

地域資源(熊野米[食用])を使用し、地元の人と関わりながらブランディングした日本酒。※2018年プレミア和歌山審査員奨励賞受賞

地元飲食店では認知度もあり、取り扱いがあるものの、まだまだ販路を開拓していかなければならない状況。市外、県外、海外へ発信していきたい。(若年層や新規顧客層へのアプローチ)

株式会社堀忠商店 堀 将和さん

ローカルイノベーター
株式会社堀忠商店 堀 将和さん

Theme3地元ビジネスホテルの
成長戦略を考える

地元ビジネスホテルの成長戦略を考える

新たな顧客の獲得

ほぼビジネスユーザーのため平日の稼働率は確保できるが、土日稼働が極端に下がる。

観光客の目的の多くは熊野古道であり紀伊田辺駅についた後は古道歩きに出発するため、田辺市街地でのホテル利用は少ない状況。
たなべ未来創造塾の修了式では、サイクリストをターゲットとした一時休憩場所、シャワー室の提供などのデイユースプランを発表したものの、今回の新型コロナウイルスの状況から現在検討中。

支配人 濵口 純さん

ローカルイノベーター
アルティエホテル紀伊田辺
支配人 濵口 純さん

サポートメンバー

  • 水野 雅弘

    アドバイザー

    水野 雅弘

    専門家による情報と視点の提供

    長年和歌山にコミットし、地域の魅力を生かした価値同創造に注力するとともに、SDG’sはじめ環境活動やCSV活動をリードする。自身も白浜地域に拠点を持つ。

    (株)TREE 代表取締役、環境グローバルメディア“Green TV” 日本代表 (本部UK)、SDGs.TV運営

  • 岡田 信一郎

    アドバイザー

    岡田 信一郎

    和歌山県 紀南地域で活躍する事業家によるフィードバック

    地域交通と空港に係る地域経済活性化の専門家。南紀白浜空港をゲートウェイに紀伊半島全体の魅力を世界に発信する。自身も白浜地域に居を移す。

    (株)南紀白浜エアポート 代表取締役社長、(株)経営共創基盤(IGPI) マネージング・ディレクター

    • たなべ営業室

      地域行政による情報と視点の提供

      アドバイザー

      たなべ営業室

      田辺市役所

    • 川村 泰朗

      全体のコーディネート

      コーディネーター

      川村 泰朗

      株式会社日本能率協会マネジメントセンター 新事業開発部 部長

  • メンター メンター メンター

    経験豊富なメンターがチーム活動をサポート

学びの地、ふたたび。

スケジュール

  1. 和歌山

    Session 13日間

    フィールドワーク・チームビルディング・地域理解

    2020年10月21日(水)10月23日(金)

    目的・意義・計画の理解

    • 目的・意義・計画の理解

    地域視察

    • 地域視察
    • 地域視察
    • 地域視察

    地域事業者との対話

    • 地域事業者との対話
    • 地域事業者との対話

    地域の特産を味わうランチ会

    • 地域の特産を味わうランチ会
    • 地域の特産を味わうランチ会
    • 地域の特産を味わうランチ会
    • 地域の特産を味わうランチ会

    交流会

    オンラインで継続交流

  2. 東京

    Session 22日間

    チーム検討・課題解決案作りこみ

    2020年12月10日(木)12月11日(金)

    課題設定と対策プラン

    • 課題設定と対策プラン
    • 課題設定と対策プラン
    • 課題設定と対策プラン
    • 課題設定と対策プラン

    事業者と共にベンチマーク視察・自由行動

    アドバイザーとの対話・フィードバック

    • アドバイザーとの対話・フィードバック
    • アドバイザーとの対話・フィードバック

    オンラインで継続交流

  3. 和歌山

    Session 33日間

    フィールドワーク・プロトタイピング・成果発表

    2021年1月25日(月)1月27日(水)

    現地調査・検討

    • 現地調査・検討
    • 現地調査・検討

    プロトタイピング

    • プロトタイピング
    • プロトタイピング
    • プロトタイピング
    • プロトタイピング

    成果発表会

    • 成果発表会

    対話・交流

募集概要

  • 趣旨

    異業種交流で首都圏企業と田辺・白浜地域をつなぎ社会的視点を備えたリーダーを育てる。

    首都圏企業の社員が、田辺・白浜の企業また進出企業、地域リーダーなどと交流し、地域課題の解決に取り組むプロジェクトを通じてCSV経営を推進する次世代のリーダーを育成します。

  • 対象

    ● 社会課題に取り組む企業(CSV、SDG’s 、ESGなど)

    ● 30代〜40代のリーダー・管理職層

    定員

    15名

    ※同業種・同職種の方が集中した場合、参加をお断りする場合があります。定員になり次第

  • 期間

    2020年10月~2021年1月

    6回 11日間(東京3回・和歌山3回)
    ※詳しい日程は企画書をご覧ください。
    申込期限:8月31日(月)

  • 会場

    • 東京都内

      日本能率協会マネジメントセンター 会議室
      (東京都中央区日本橋)

    • 和歌山県

      en+(和歌山県田辺市)

      en+

    ※詳細は変更になることがあります。詳しくはお問い合わせください。

(株)日本能率協会マネジメントセンター
新事業開発部